その男の前に突如降って湧いたのは“ヤクザ”だった――。不幸により妻を亡くした、平凡な会社員の園田(そのだ)。葬儀から帰ってくるとインターホンが鳴り、現れたのはヤクザ風の男。金融会社を自称するその男に、妻が多額の借金をしていたことを知らされる。すぐに支払えるような額ではなく狼狽える園田に、ヤクザが提案してきたのは驚くべき内容だった。「俺が、あんたを買ってやるよ」――その日から頻繁に家に押し掛けては体を求めてくるヤクザ。見た目とは裏腹に優しく触れる手つきに園田は…?

【コミックシーモア】男やもめにヤクザ湧く
男やもめにヤクザ湧く
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

カテゴリ
タグ